聞く耳をもってもらえない心配がある」と話す-ボストンバッグ・ダッフルバッグ

NEW ARTICLE新着記事

NEW
開発も実用も日本人研究者が貢献 リチウムイオン電池
埼玉ニュース - 高校野球サイト:バーチャル高校野球 | スポーツブル (スポブル)

聞く耳をもってもらえない心配がある」と話す-ボストンバッグ・ダッフルバッグ

村の未来を一緒につくる~飯舘村で新たなチャレンジをする人々

飯舘村と関わるきっかけは大学時代のボランティア活動 福島市の出身で、大学への進学をきっかけに東京での…

対外試合の禁止が解除される見通しが立たないため

里海里山が育んだ酒の集積地!「奥能登の酒プロジェクト」を支える人たち(前編)

石川県の能登は、日本4大杜氏の一つである「能登杜氏(のととうじ)」を有する有名な酒どころの一つ。しか…

阪神淡路大震災の被災者支援を呼びかけた言葉だ

飯舘村の「暮らしぶり」や「生きざま」をあらわす“までいライフ(MADAY LIFE)” 福島県浜通りの北部に位置…

article 聞く耳をもってもらえない心配がある」と話す

「サステナブル」で岩手らしい暮らしを家族みんなで考える 岩手県移住交流体験ツアーレポート

持続可能なパーマカルチャーを実践する「ピネムの森」 2泊3日の旅のスタートは盛岡駅。東京駅から盛岡駅ま…

街(まち)にあふれている灯(あか)りが空の低いところにある雲を照(て)らして
田中氏は「北海道への恩返しと子どもが好きという思いがあり

盛岡の日常をアーカイブする。雑誌「てくり」~誌面だけでなくお店もプロデュースする「まちの編集室」とは?~

創刊から14年続く、ローカルメディアとしては老舗の雑誌てくり。しかし、てくりが創刊した当時は主流だっ…

【活動経過報告】「地域とはぐくむ しごとづくり講座 in三重」

7月から始まった「地域とはぐくむ しごとづくり講座 in三重」。 鳥羽市コースと熊野市コースに分かれて進…

クリエイティブな力を社会貢献に。「宝塚大学」が「下駄の水鳥」と取り組む異色の擬人化プロジェクト

お話を伺ったのは、今回の事業でプロデューサーを務めた宝塚大学メディアデザイン分野の渡邉哲意(わたな…

まちづくりの次世代交代づくりに奮闘。若手の受け入れや新規事業に取り組む青森県平内町藤沢地区

地域活動を30年前から始めていた 平内町に地域活動を目的とした「未来創造ひらない塾」が創設されたのは19…

EVENTイベント

開催日:

いいたて未来会議~までいな村の100年後を考える~

選抜の無観客試合で 花咲徳栄「ぶれずに練習」
開催日: -2.2

うすきおためし暮らしモニターツアー第3回~悠々自適?臼杵で暮らす~

開催日: -2.23

山形かわにしであそぶ、まなぶ 大人のインターンシップ2020「ヤハハイロと陶芸体験」

開催日:

那珂川町日帰り体験ツアー第3弾 春の那珂川の「農」「食」「なりわい」

POPULAR ARTICLE人気の記事

PICK UPおすすめ記事

三重県の暮らしと課題を探る~美しい海岸と山をもつ熊野市で地域と人の交流を生み出す「農家ときどきアウトドアガイド」近藤久史さん

世界遺産を有するまち・熊野市 世界遺産である鬼ヶ城、獅子巖(ししいわ)、花の窟(いわや)をはじめ、自…

梶山和洋監督らが「複雑です」と戸惑いの表情を浮かべた

栃木県の東部に位置する人口約17,000人の小さなまち、那珂川町(なかがわまち)。那珂川町の魅力を探るべ…

そのプラスチックが土の中や海の中などの自然の中に残ると困る場合です

優勝回数ランキング(都道府県別) | 高校野球サイト:バーチャル高校野球 | スポーツブル (スポブル)

選べる2種類の関わり方! 本講座への関わり方として【コアメンバー】【サポーター】の2種類をご用意してい…

開催日: -2020.1

北茨城から「生きる芸術」を発信する「檻之汰鷲」こと石渡のりおさんが伝えたいこと

東京に生まれ、美術史を学んで音楽の道へ 東京都武蔵野市で生まれ育ち、「マンガが好きなふつうの少年」だ…

LOCAL JOB地域のお仕事

5月16日から山梨県で開催予定だった第72回春季関東地区高校野球大会(関東地区高野連など主催 三重
募集中

「ウォーターボーイ」の重要任務- 特集:ラグビーワールドカップ 2019 日本大会:読売新聞

募集期間: -
青森
募集中

ゆるい時間が流れる田舎で地域資源を活用したプロモーション活動をしませんか【青森県七戸町 地域おこし協力隊 募集要項】

募集期間: 随時
福島
募集中

飯舘村の100年先を考え、自ら行動できる地域プロデューサーを募集

募集期間:
世界ランク7位に浮上…過去最高- 特集:ラグビーワールドカップ 2019 日本大会:読売新聞
募集終了

移住受け入れ40年の歴史をもつ色川地区で考える、
住民主体の地域おこし ~地域を知り、人を知り、地域の未来を考える~

募集期間:

KNOW-HOW地域とつながる方法

夏によく出るとても背の高い入道雲(にゅうどうぐも)は白くみえるよ

移住を成功に導くためのステップ

あなたにとって移住とは?目的と場所を考える

仲間に「ラグビーに生かすためにバスケをしている」と打ち明けた

国や自治体は強力な「移住サポーター」

移住へのファーストステップ

コンビニの袋などに使われている「生分解性プラスチック」を土の中に入れ MORE

EDITOR'S VOICE編集部コラム

WHAT'S
COCOLOCOCO?
ココロココとは

「地方と都市を結ぶ」、「ココロとココロをつなぐ」がテーマです

福岡は「(イングランド戦は)成長している姿を見せられたと思う

CASESTUDYココロココ活用事例

更地になった京都アニメーションの第1スタジオ跡=2020年4月29日

記事・WEBサイト・パンフレット制作やイベント開催など様々な方法でお手伝いします(準備中)

ABOUT
PUBLICATION
記事掲載について

地域の魅力をココロココで発信しませんか?お気軽にご相談ください(準備中)

妻子が「ケガをしませんように」と思いを込めて編み上げてくれる

MEMBER
INTRODUCTION
メンバー紹介

ココロココなメンバーをご紹介します

itot住みたい町がきっと見つかるitot

さまざまな街の魅力をお伝えし、「行ってみたい」「住んでみたい」街をご案内します

聞く耳をもってもらえない心配がある」と話す-ボストンバッグ・ダッフルバッグ